お知らせ

2018-10-13 09:26:00

インフルエンザ予防接種ご予約のお知らせ

 

 10月22日より予約開始します。

インフルエンザは、38度以上の高熱、頭痛、関節・筋肉痛など全身の症状が急に現れ高齢の方々や、慢性疾患をもつ方は肺炎を伴うなど重症化することがあります。年によって異なりますが、一般的に12月からからインフルエンザの流行が始まることを考えると、12月頃までに接種を完了することが望まれます。      

                   ≪接種料金≫

 

一般

医療生協組合員(500円値引き)

16歳~64歳まで(一般の方)

3,240

2,740

水戸市在住65歳以上

1,000円公費補助あり)

2,240

1,740

13歳~中学3年生 水戸市

1回接種 1,500円公費補助)

1,740

  1,240

13歳未満 水戸市

2回接種 11,500円公費補助)  

1,200

700

茨城町在住65歳以上

2,000円公費補助あり)

1,240

740

茨城町在住

3歳~中学3年生まで

2回接種 11,000円公費補助あり)

1,700

1,200

   自治体から接種券・問診表が届いた方は忘れずにお持ち下さい。

65歳以上の方で非課税・生活保護の方は証明書をご用意してお持ちください。)

   小児の予防接種は保護者同伴でお願いします。祖父母(代理)で受診する方は

  保護者同意書が必ず必要になります。医療生協組合員の方は組合員証をお持ち下さい。

事前のご予約をお願い致します。 水戸共立診療所 029-241-8050

2018-09-05 11:26:00

10月加賀美医師休診のお知らせ

加賀美医師の10月の診療は休診となります。

城南病院より代わりの医師が担当します。

2018-08-10 14:46:00

熱中症が疑われるときの応急処置

熱中症が疑われるときの応急処置

暑いですね。今年は7月初旬より猛暑の日が続いています。エアコンを上手に使用したりこまめな水分補給をおこない熱中症にならないよう気を付けましょう。

「熱中症」には様々な症状があります。めまいやふらつきなど熱中症の初期症状に気づいたらすぐ休むべきですが、もともと体調が悪いために頭痛や倦怠感を感じる方は、熱中症になっても気付かないことがあります。また、熱で意識がもうろうとしてきて、自分の状態を判断できないまま急に意識を失う場合もあります。熱中症が発症してしまった時には、適切に応急処置をする必要がありますが、以下の点を観察しひとつでも当てはまれば、すぐ医療機関に連れて行きましょう。

熱中症が疑われる時の応急処置<フロー>

*熱中症が疑われる時には、適切に応急処置をする必要がありますが「意識がない、もしくは意識がはっきりしていない」場合はすぐに救急車を要請しましょ う。また、救急車が到着するまでの間に現場での応急処置も必要となります。症状や重症度に関わらず、熱中症が疑われる時には涼しい場所へ移動し体を冷やすことと、水分と電解質を速やかに補給する必要があります。風通しの良い日陰や、できればクーラーが効いている室内などの涼しい場所へ移動させましょう。

2018-08-10 14:00:00

10月釼持医師休診日のお知らせ

10月16日(火)は、釼持医師の診療はお休みとなります。

診療医師が変更となります。

2018-08-10 13:59:00

9月加賀美医師診療予定日

9月8日(土)を予定しております。

1 2 3 4 5