お知らせ

2020-04-18 10:39:00

発熱で来院される方へ

感染予防の観点から発熱を主要な症状とする患者さんには、以下のように対応させていただきます。

 

①発熱で来院された患者さんは、基本的に車内での問診を実施します。自家用車以外の交通手段をご利用の患者さんは、別室に御案内し問診をおこないます。

 

②症状を伺い、特段の必要性がない限り患者さん医師、看護師が接触するような診療行為(聴診、採血、胸部レントゲンの撮影)は、感染予防の観点から行いません。

 

③胸部レントゲンは診療所の部屋の配置上、ゾーニング(感染予防のために感染者と健常者の移動ルートを分けること)が不可能ですので、臨床的に肺炎が疑われる場合を除き撮影しません。

 

④症状の重い患者さんや行動歴、症状等より新型コロナが疑われる場合は、しかるべき機関に連絡します。

 

⑤症状の軽い方は、これまでのコロナ対策の関係機関で推奨されているように、必要な薬を処方の上自宅待機で経過を見させていただき、当院より状況把握のために全快するまでの期間、電話での確認をさせていただき状況に応じたアドバイスをさせていただきます。

 

⑥自宅待機中に、4日以上発熱が治まらない時、咳の悪化、呼吸苦の出現、全身倦怠感の悪化等が見られた場合は

①患者さんご自身で保健所へ問い合わせ指示を仰ぐ、

②診療時間帯であれば当院に連絡し指示を仰ぐ、

等の対応をお願いします。

 

電話 水戸市保健所(帰国者接触者外来) 029-243-7315

   水戸共立診療所        029-241-8050

 

以上ご理解とご協力の程お願い申し上げます。